最新情報

「医療アートメイクスクール®Biotouch Japan」及び「色素形成クリニック BiotouchMedical Clinic」と提携

4 8,2021 「医療アートメイクスクール®Biotouch Japan」及び「色素形成クリニック Biotouch Medical Clinic」と提携 コメントを受け付けていません

「医療アートメイクスクール®Biotouch Japan」と「色素形成クリニック Biotouch Medical Clinic」は、がん治療を終えた人のさらなるQOL向上をサポートのため、「一般社団法人アピアランス・サポート東京」との業務提携を行い、抗癌剤をはじめとする薬物療法の副作用による外見の変化や外科治療による創(きず)がもたらすストレスを軽減するため専門的にケアする体制を新たにスタートしたと発表しました。

詳しくはこちら

協会概要

 抗がん剤など化学療法による脱毛や皮膚のくすみ、爪の変色など、癌治療によって患者さんは外見の変化を体験される方が多く、治療の負担に加えて、一時的に外見が変わることで自信をなくしたり、社会生活をする上での苦痛を抱えてしまうことがあります。

一般社団法人アピアランス・サポート東京は、このような悩みを持つ患者さんに、有益な情報を提供し、どのように対処していくかを一緒に考え、病中、病後の社会生活の質をより良くするためのサポートを行います。

協会名

一般社団法人 アピアランス・サポート東京

事務局

108-0074 東京都港区高輪3丁目1028号 エステビル
TEL:03-3445-4010 FAX03-3445-4011   Emailinfo@app-sup.com

 

主な役員

会長 村橋哲矢(港区環境衛生協会 会長)
副会長 金内光信(東京都美容生活衛生同業組合 理事長)
理事 大田文雄(東京都美容生活衛生同業組合 常務理事)
理事 大江身奈(インタナショナルネイルアソシエーション副理事長)

アピアランス・サポート相談室室長 村橋紀有子

目的

当協会は、がん患者・脱毛症等、科学的治療や疾病等ともなう脱毛その他外見変化に悩む人々の苦痛を軽減するための支援(以下、アピアランス・サポートという)を行うことで、社会貢献を図ることを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。

()病院や美容室などへのアピアランス・サポート相談室の開設と運営
()アピアランス・サポートに関する研究と情報提供事業
()アピアランス・サポートを行うアドバイザーの育成事業
()会員間の相互扶助、支援、親睦のための事業
()前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業

一般社団法人アピアランス・サポート東京 定款

令和1年度事業報告書財務諸表

2019年度JKA補助事業の概要

2020年度JKA補助事業の概要

アピアランス・サポート東京2020年度相談状況

アクセス

JR 品川駅からのアクセス

地下鉄都営浅草線 高輪台駅からのアクセス